30cmでできること。

綺麗にレイアウトされた水草水槽に憧れる、肉食魚の住む装飾系男子の水槽ブログ。

アクアショップwasabiとレイアウト変更

7月6日 土曜日
 
京都唯一の水草専門店、アクアショップwasabiさんに行ってきました。
今年の三月頃に初めて訪れて以来、隔週、あるいは毎週、時には二日連続、ひどい時には一日二回通い詰めているお店です。
 

f:id:urachi:20130706190329j:plain


このお店でレイアウト水槽を見て、水草水槽への憧れが生まれました。
wasabiさんに行かなければ、水草にここまで興味を持たなかっただろうし、今まで毎月のように買っていた本や、映画鑑賞、服などの予算をアクアにつぎ込むこともなかったと思います。
 
店内はこじんまりながらとてもおしゃれで、生体がいないからなのか、熱帯魚屋独特の臭みもありません。生きた土のにおい、大袈裟に言うと山の中にきたようなさわやかさがあります。
 
水草もとても綺麗でキラキラです。大袈裟に言うと水草の面積より気泡の面積の方が多い感じです。

wasabiさんで僕が一番多く使っているフレーズは「意味がわからん。」だと思います。
水草が綺麗すぎて意味がわからん、です。
家に持って帰りうちの水槽に移しちゃうのがかわいそうに思えてしまいます。
何気に一番好きなのが「洗い場」です。タイルと蛇口がとてもかわいい。
 
好きなお店なので長くなってしまいました、今回購入したのは、石、ソイル、割ってしまった水温計(見えやすいようにホワイトにした。というのはウソで買い間違い。)

f:id:urachi:20130706194512j:plain

 

水草は、ブリクサショートリーフ

f:id:urachi:20130707020658j:plain

 

そしてななすけさんの記事に、「こんな浮き草もあって探してるんですよ」と書き込んだら、ご丁寧に「チャームで売っていますよ」と教えて頂き、送料が気になるけど買おうかな、どうしよう…と思っていたところだったルドウィジア・セディオイデス。

f:id:urachi:20130706194635j:plain


浮草好きには嬉しい久々の新種。
でもこの浮草、ずいぶん葉が開いてしまっています。
本当はもっときゅっとなっていて花の様に見える浮草のはずなんですが。。
wasabi店長さん曰く、とても強い光が必要なようです。ビオトープなどで太陽光を当てないとなかなか厳しい浮草とのこと。
wasabiさんでメタハラ水槽に入っていたにもかかわらず葉が開いてしまうということは、アクアスカイではどうなるのでしょう。心配です。開きに開いてミギーの軽い一撃で吹き飛んでしまった後藤の様になってしまうのでしょうか。この例えが伝わるのかの方が心配です。

ひとまず30cm水槽で様子を見て、葉が開きに開いたら屋外も視野に入れてみます。
 

 

7月7日 日曜日
 
そして、先週リセットしたにも関わらず、またレイアウト変更しました。
 
先週のリセット後の記事を読んでくださり、さらにコメントまで頂ける心優しい皆さんに社交辞令でもいいレイアウトになった等々お褒めの言葉を頂いたのに、早速のレイアウト変更、本当に申し訳なく思っています。が、やっぱり何か納得がいかないと悶々としていました。

 
これもきっとwasabiさんやBONOさん、レイコン写真集や、リンクを貼って頂いているブロガーの皆さん、ブログを開設し初心者ですとウソをついてとは思えない水槽を披露する自称初心者ブロガーの方々の綺麗すぎる水槽をたくさん見てきたからだと思います。(ただの嫉妬です)
 
技術が伴っていないのに、目ばっかり肥えてしまっています。
楽しむには人と比べるのは良くない、とわかってはいてもどうしても比べてしまいます。すこしづつ良くはなると信じてはいますが、なぜか焦燥感があります。
素人にありがちな基礎をすっ飛ばして上手くなろうとして伸び悩むあれです。
 
ですが自身の水槽を卑下し、自暴自棄になってレイアウト変更するのではありません。
生体には本当に悪いけど、正直レイアウト変更って楽しいのです。
なるべく負担のかからないように8割の水は使い回し、フィルタの掃除は週をずらし土は一切洗わないというレイアウト変更です。
これで生体へのダメージがどのくらい軽減されているのかはわかりませんが、いま自分のできる最大限の配慮をして行っています。
 
ネガティブな発言は、自分の悪い所を理解しているわけなので、逆にポジティブに持っていきやすい、と思います。ダメだダメだで終わらず、良くなるまでやり続けます。
 
もしかしたらいつか水草ジャンルを離脱し、リセット・レイアウト変更水槽という新しいジャンルを作っているかも知れません。ブログ村ランキング「リセット・レイアウト変更水槽」不動の一位になります。参加者は僕一人でしょう。負ける気がしません。

 
ほぼどーでもいい話がまたまた長くなりましたので、大事なレイアウト変更の内容をあっさり書くという逆転の発想で記事にメリハリを持たせたいと思います。
 
買ってきた石を良く洗い軽く煮沸。

f:id:urachi:20130707181957j:plain


石組みを考え、水草を植栽。

f:id:urachi:20130707205450j:plain


水を入れ、レイアウト変更の完成!まっしろ!

f:id:urachi:20130708001401j:plain


まだ白いのでどんなレイアウトになったのかよくわからないかと思いますが、ソイルが水で流れたり、水草がうまく植えれずに石がごろごろ転がったりしたので、どんなレイアウトになっているのかは自分でもわかりません。
 
 
▼クリックありがとうございます。水が透明になったらヘッダーのレイアウトもまたすこし変わります。
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村