読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30cmでできること。

綺麗にレイアウトされた水草水槽に憧れる、肉食魚の住む装飾系男子の水槽ブログ。

眺める水槽

水槽を見てると毎日なにかしらおもしろい事がある。

 

例えばこれ

f:id:urachi:20130829224303j:plain

 

ホースになんかいる

見にくいですね

 

f:id:urachi:20130829224305j:plain

 

ひげの生えたなんかいる

逃がしてあげましょう

こいつは

 

f:id:urachi:20130829224306j:plain

 

どじょう君ですね

f:id:urachi:20130829224307j:plain

 

 

元気に逃げて行きました、どやって入ったんだ。

前回BONOさんで生体購入した際に一匹だけどじょうを買ったのに記事に載せるのを忘れていました。その腹いせかやさぐれか、ホースに入って左に行って右に行ってを繰り返していた所を保護しました。ムービーで撮りたかったですがいざという時は「助けなきゃ!」と思ってしまいますね。。面白かったのですが…。

 

 

先日発見したバジスバジスの子ども。

実は…

 

二匹いるのを確認しました!

なかなか写真が撮れませんが奇跡的に撮れた写真を載せます。

 

f:id:urachi:20130829224227j:plain

 

左下の石の上に子供。右の青いのはオス。

 

f:id:urachi:20130829224206j:plain

 

見つめ合う親子。

 

おっきくなれよ!

 

▼バタフライがいなくなったいま、子どもの生存率はぐっと上がるはず。

クリックして頂くとうれしいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

コメントも是非!

 

死なせてしまった

帰宅したらバタフライフィッシュが飛び出して死んでいました。

30cm水槽初期メンバーのバタ

半年間で死なせてしまいました。

 

上にかぶせている流木の配置が、フィルター掃除のときに変わっていて隙間が出来たのが原因の様です。完全に自分のミスです。本当に申し訳ない。

 

先日バジスバジスに子供が生まれましたと記事にして、今回はバタが死んでしまったと記事にする。生まれた喜び、死なせてしまった悲しみを一気に味わってとても複雑な気分です。

 

バタはガジュマルの樹に埋葬しました。

ごめんなさい、と今までありがとう。

 

▼お読み頂きました皆様もありがとうございました。ランキングボタンは今回はなしです。他の子達の為にも気持ちを切り替え二度とこんな事がないよう努めます。

油膜がまた出た+生まれていた

ずーと綺麗だった水面に最近また油膜が出てきました。
写真ではわかりにくいですが一面にもやっとしています。

f:id:urachi:20130825003617j:plain


でもわかってます、理由はどうせ
 

f:id:urachi:20130825003618j:plain
 
この真っ黒なホースでしょ。はいはい。
 
というわけでフィルター掃除をするってだけの記事です!
そういえばリセット以来まったく洗ってなかった!

 

f:id:urachi:20130825003619j:plain

 

なかもどろどろ

これを新品に交換!

 

f:id:urachi:20130825003620j:plain

 
他はささっとすすいで、ブラックホールをポンっとします。

 

f:id:urachi:20130825003622j:plain

 

僕はブラックホールを使う時は中身を出してお茶用の袋に詰め替えて使います。
 

f:id:urachi:20130825003621j:plain


この方がいいとどこかで見たのでそうしています。

確かに詰め替えた方が効果が高い気がします。

 

真っ黒のホースも

f:id:urachi:20130825003623j:plain

 

綺麗にして

 

f:id:urachi:20130825003624j:plain


設置!そうそう元はエーハイムの緑色ホースでしたね

 

f:id:urachi:20130825003625j:plain

 
油膜取れるかなー…?
 

f:id:urachi:20130825003629j:plain


完璧!
 

 

 

と、記事はここで終わるはずだったんですが…

フィルター掃除を終えふーっと水槽を眺めていると…

 

 

んっ!?

 

f:id:urachi:20130825003628j:plain

 

わかりますか?

 

f:id:urachi:20130825003628j:plain

 

エビの右下、ブリクサの隙間に

 

f:id:urachi:20130825003628j:plain

 

なんかいるっ

なんか見た事ないのいるっ

 

f:id:urachi:20130825003627j:plain

 

タイガーロータスとナナの隙間の空いた部分に

 

f:id:urachi:20130825003602j:plain

 

わかりにくいけどちっさいなんかいる!

しましま!
すぐ隠れちゃうしちっちゃいからうまく撮れませんがこの色この形は…

 

f:id:urachi:20130713173354j:plain

バジスバジス

 

きっとこの子達の子供。いったいいつの間に…。

うれしい!30cm初めての繁殖です!

エビ以外の子供初めて生まれた!

そういえばだいぶ前にちっちゃいオタマジャクシみたいなのいた気がする!

またプラナリアかなんかかとスルーしてた!この子だったのかー。

 

次見つけたらサテライトに移動させてみます!

育つといいなぁ。

 


▼クリックして応援してくださると、記事の深み・コク・奥行きが増します。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

水草でない植物も好き。

今日はうちにある観葉植物を記事にしてみます。
水槽となにかしらの観葉植物は気づけば十数年ずっと部屋にあります。
水槽にハマる前は観葉植物のお店ばかり巡っていました。今でも巡りますが。
京都にはあまり大型のお店はありませんが、大阪までいったりしてまでそこにある「なんかえーもん」を探していました。
 
まずは定番の
 

f:id:urachi:20130822111503g:plain

 
サボテンです。右側のはじいちゃんの畑から頂いてきました。(なぜじいちゃんの畑にサボテンが群生しだしているのかは全くの謎です)周りから、あるいは上から、小さいサボテンがどんどん増えます。なんだこいつ。
 

f:id:urachi:20130822111507g:plain

 
ホヤ・カルノーサ・バリエガータ
 
 

f:id:urachi:20130822111457g:plain


グリーンネックレス
よくホームセンターでも見かけるやつですね。
グリーンネックレスのような水草があったらいいなぁ。
 
 

f:id:urachi:20130822111458g:plain


サンセベリア・スタッキー
 
 

f:id:urachi:20130822111509g:plain

 
南天

容器は信楽
 

f:id:urachi:20130822111506g:plain

 
ユキノシタ
旅行で行った小豆島で買いました
 
 

f:id:urachi:20130822111511g:plain

 
多肉植物たち
水上は植えるのが簡単。
 
 

f:id:urachi:20130822111505g:plain

 
ヘデラ(アイビー)
街中のそこここで見かけるとてもポピュラーな観葉植物ですね。
何気に一番好きな種類かも知れません。
 
 

f:id:urachi:20130822111502g:plain

 
ワイヤープランツ
京都八幡にある大型ホームセンター「musashi」で購入。でかい。
musashiwasabiが僕のokiniです。
 

 

f:id:urachi:20130822111508g:plain

 
チランジア・ウスネオイデス
エアープランツです。繊細で何ともいえない色合いがたまりまへん。
 


手作りの苔玉×2
 

f:id:urachi:20130822111459g:plain

 
ハートカヅラシルクジャスミンの組み合わせ。

カヅラが伸びすぎてわかりにくいので作った直後の写真

f:id:urachi:20130822111500g:plain

 

最近ハートカヅラにつぼみがつきました(花咲くなんて知らなかった)
 
 

f:id:urachi:20130822111504g:plain

 
それとベニシダウチワゼニクサの組み合わせ。
調べてみると、このウチワゼニクサ水草ウォーターマッシュルームと全く同じもので、アクアの場合にウォーターマッシュルームと表記するようです。(違ったらごめんなさい)
 
苔玉はご家庭でとっても簡単に作れます。
ケト土と赤玉土をこねて形を作り、苔をはりつけウィローモスと同じ要領で糸を巻き、そこにお好きな植物を植えるだけです。(植物によっては苔をはる前に植えた方がいい)
苔の種類、植物の種類、土部分の形、受皿。その組み合わせは無限大!
ぜひ貴方だけのオンリーワンを作ってみて下さい。←誰や
 
 
そしてうちで一番の大型植物
 

f:id:urachi:20130822111510g:plain

 
ガジュマルの樹です。
これもよく見かける種類ですね、屋久島にもたくさんありました。
僕が高校生の頃に歌手Coccoの唄「がじゅまるの樹」でその存在を知り、気根を出す不思議な姿に惚れました。

 

f:id:urachi:20130822111501g:plain

 
とても大きく形もヘビのようでかっこいい。一目惚れです。

大阪国華園二色の浜店で購入。セールのヤマトヌマエビが100匹程買える値段でした。
 
観葉植物はまだまだありますが写真を撮るのがめんどくさい水草の記事から遠ざかるのでここらへんでやめておきます。
 


最後に今日の30cm水槽を載せて水草ブログっぽく記事を終ります。
 

f:id:urachi:20130822111455g:plain

 

おや?パールグラスが…

 

f:id:urachi:20130822113550g:plain

 

二週間前より

 

f:id:urachi:20130822111456g:plain

 

なんか少し増えてる…!

これが二酸化炭素の力…。このまま敷きつまるといーなぁ。

 


▼観葉植物だっておもしろい

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

お盆前は水槽いじり

8月10日 土曜日
 
アクアリウムBONOさんにお邪魔してきました。
これといって欲しいものがあった訳ではないのですが、
BONOさんには用事がなくとも行きたくなる魅力があるのです。
 

f:id:urachi:20130822113549g:plain

 


で衝動買いしたものはこちら
 

f:id:urachi:20130822113548g:plain

 

 

f:id:urachi:20130822113552g:plain

 

レインボーゴビーのペア
 

f:id:urachi:20130822113551g:plain

 

派手なのがオス、地味でヒゲ面のがメス
なんかこのオスの色合いに似た派手派手な毛虫がいたような…。
と思って調べたらマイマイガの幼虫でした(ググってはいけません。)
 

 

f:id:urachi:20130822113543g:plain

 

ミクロラスボラ・エリスロミクロン
ハナビと柄が違うだけのようなかわいいやつー!
 
 それとCO2ディフューズ

 

f:id:urachi:20130822113546g:plain


ずっと欲しかったのでうはうはです。
発酵式で使っていいのか知りやしませんが、かわいいので使います。
30cmにはちょっとおっきいですがかわいいのでオッケー!
 

f:id:urachi:20130822113544g:plain


なんか白いの下に溜まってるけど問題なし!きっと!
 


と、エアープランツもひとつ。
 

f:id:urachi:20130822113540g:plain


チランジア・ブッツィ
チランジアがどうも僕好みのようです。キセログラフィカのおっきいの欲しい。
 

f:id:urachi:20130822113542g:plain

 

流木の上にぽん。

名札は名前覚えたら外します。


 
ついでにトリミングと水草の配置換えをしました。
 

f:id:urachi:20130822113547g:plain

 

f:id:urachi:20130822113541g:plain


もさもさになってすぐに視界を遮るブリクサを一番後ろにして、前面にクリプトを配置してみました。

 

f:id:urachi:20130822113545g:plain

 

f:id:urachi:20130822113550g:plain

 

グロッソが立て伸びして思ってた感じにできなかったので、この水槽からはほぼ撤去。代わりにすこしづつ回復してきたパールグラスをすこし植え、成長を待ちます。オキシドールが効いているのか最近もやっとはあまり目立たなくなりました。
まだまだ油断はできませんが。
 
 
ところでレイアウトコンテストに出された方は結果が出ていますね。
良い結果だった方もそうでなかった方も本当にお疲れ様でした。すごいパワーだと思います。
自分も来年は出せるように頑張りたい…!
 
▼今は待ち遠しいレイコン2014も、いざ日が近付くとおっくうになる気がする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村